よくある質問をまとめました

Q1 今すぐ就職を考えているわけじゃないんだけど見学しても大丈夫?

もちろん大丈夫です。

就職をしなくても見学をきっかけに、その後情報交換をする仲になった先生もいます。

少しでも当院へご興味をお持ちの方は遠慮なくご連絡ください。

Q2 まだ、6年生なんだけど見学しても大丈夫?早いですか?

6年生どころか歯学部生であれば、何年生でも大歓迎です。 実習のための抜去歯牙も提供していますので、遠慮なくご連絡ください。

まだまだ、わからないことが多いと思いますので、学年に応じて少しでも勉強になるように見学内容を組ませていただきます。

大学の見学などと違い、気軽にフランクな雰囲気で行っているせいか、当院の見学はとても評判は良いです。お気軽にお越しください。

Q3 診療時間中に電話をかけるのは迷惑ですよね?時間が合わないのですが・・。

遠慮なく電話してください。 当院は受付もお昼休みはしっかり取るために、お昼休み時間帯も留守電になります。

診療時間でも気にせずにお電話いただいて良いですよ。

通常の患者さん用の固定電話の他に求人や業務用の医院のスマホもありますので、求人資料に記載してある番号におかけください。 もちろん、メールで問い合わせていただいても大丈夫です。

最近ではクリニックのLINEで問い合わせてくる方も増えました。遠慮なく、お気軽にお問い合わせください。

Q4 色々と質問があるのですが、聞きにくくて・・

院長を始めとした歯科医師は診療中に電話は出れませんが、メールなどでお答えする事は可能です。 メールはもちろん、LINEでも質問していただいて大丈夫です。

また、百聞は一見にしかずと言います。 今までにいらした見学者にお話を聞くと、当院の雰囲気や取り組みを見て頂けると、解決することが多いようです。

かなり気楽な雰囲気で見学も行っていますので、ぜひ、一度見学に来ていただければと思います。

Q5 見学に行く曜日や時間はいつがオススメですか?

歯科医師の場合、遠方から来られる場合が多いので合わせますよ。 飛行機で来られる方などは時間もありますので。

多いのは半日見学とお話しする流れです。

メールなどでご相談させていただきますので、ご希望の日や時間などを教えて下さい!

Q6 まだ、治療技術や知識に不安があるのですが・・

当院のドクターも大学病院にいるときは全員が同じ悩みを抱えていました。 一緒にスキルアップできる環境を整えているので心配いりません。

正直なところ、逆に「何でもできます!」と言う歯科医師の方が早いだけで雑だったり、長期的な治療計画が立てられない人が多いように感じます。

意欲のある前向きな人は当院が責任を持って最後まで育てます!

Q7 技術、知識は具体的に何が学べますか?

新人の歯科医師には基本の保険診療から最新の自費診療まで自分のペースで習得することができます。

まずは1年目は基本となる保険診療をじっくり学んでもらいます。

その後、インプラントや長期経過を考えた審美歯科、最新の義歯治療はもちろん、簡単な矯正歯科もできるようなカリキュラムで、これからの時代に必要な訪問歯科もしっかり学べます。

Q8 治療計画など気軽に相談できますか?

どんどんしてください。

定期的な症例検討会も行っておりますが、歯科医師同士の治療の相談は常に行われています。

空いた時間や昼休みなども治療の相談や治療法などの情報交換は当たり前に行われていますので、経験の浅い先生は自然と実力が上がるクリニックです。

Q9 難しい抜歯などは自信がないのですが・・

無理せずに他の先生に替わって大丈夫です。

できるようになった処置をしっかり行ってもらえば充分です。

抜歯も「抜けないな」と思ったら、遠慮なく言ってください。

本当に雰囲気が良く、フォローする文化が整っていますので、途中で代わってもドクターもスタッフも何とも思いません。

Q10 セミナーや勉強会に参加できますか?

本当に出来ます。

「セミナー参加していいですよ。(忙しくて誰も行かないけど)」みたいな医院の話も聞きますが、当院はかなり積極的に参加してお互いに情報や知識をシェアをしています。

2年目以降は各種セミナーや勉強会、コースには積極的に参加しています。 都内のセミナーも日帰りで行けるので、年間のコースなども積極的に参加してもらい、クリニックと患者さんに還元してもらうというスタンスです。

Q11 今は歯科医院も経営が大事だと思うのですが、学べますか?

当院は立地や長時間診療などに頼った体力勝負の歯科医院ではありません。

普通の立地条件、一般的な診療時間でも勝負ができる歯科医院経営のノウハウや考え方は勤務医にも隠さずシェアしているので、どんな経営セミナーよりも濃い歯科経営学を学べます。