矯正専門医ではなく、矯正も出来る一般医になりたい先生へ

こんにちは。 尾島デンタルクリニックの林崎です。

尾島デンタルクリニックで矯正歯科を学べるということで、よく聞かれることも多いので、少し詳しく書かせていただきたいと思います。

今後の矯正歯科について

まず、当院の考えとしては、矯正歯科の専門の先生でなくても、矯正の知識や技術はあったほうが良いと考えています。

応急処置やその場の治療や「削って埋めて」「痛みを取って」ということだけを行うであれば、「矯正治療は必要ない」「矯正治療は別なので専門医へ」かも知れませんが、きちんと治療計画を立てて全顎的に治療を行おうとすると、少なくとも治療計画には矯正治療は入ってきます。

審美的な見た目の矯正歯科という視点ではなく、ある程度の治療計画を立てていくと、叢生などによるペリオ、補綴などは無視できるものではありません。

ほとんどのケースで、矯正治療が絡んでくると思っています。

一般歯科の先生も矯正治療を

当院の3年目以上の歯科医師は積極的にインビザラインなどのマウスピース矯正や小児矯正を行っております。

矯正歯科のセミナーなどはクリニックの推奨セミナーなので、20万円以上するセミナーも全額クリニック負担で行くことが可能です。

また、症例数も非常に多いので、院内勉強会や症例相談は頻繁に行われています。

矯正歯科も一から勉強出来るというのは、良い環境ではないかと自負しております。

当たり前に矯正治療を学べる環境を

尾島デンタルクリニックもかつてはそうでしたが、 矯正治療は矯正医にまかせるという雰囲気があるかも知れません。

教育が充実している大手法人でも「矯正は別」「矯正の先生に紹介して」というところが多いように感じます。

それ自体は間違っていないと思いますが、総合的に治療したい歯科医師、矯正治療を学びたい歯科医師はきちんと学べません。

インビザラインや小児矯正はとても学びやすいシステムです。

当法人の歯科医師は積極的に学んで、症例相談を日常的に行っています。

迷った症例はもちろん、慣れていない歯科医師は全ての症例を先輩に相談するのは当たり前です。

必ず出来るようになりますので、一緒に矯正治療も出来る歯科医師になりませんか?

尾島デンタルクリニックへ見学に来ませんか?

尾島デンタルクリニックは私自身が若手の時に今の尾島デンタルクリニックがあったら、就職している自信がある歯科医院です。

特に

・親のクリニックを継承しない先生
・同期に負けたくない先生
・資金面での親の援助が無い先生

などの先生には将来的に面白い話もできると思います。

尾島デンタルクリニックは

・オープンする歯科医院の院長に就任し、そのままクリニックを継承へ
・法人内の歯科医院の院長として月給150万円で長期勤務
・勤務医として月給100万~で長期勤務

なども今後の展開で本気で行っていく医療法人です

この数年だけを見ても

2017年:移転拡張
2019年:増築ユニット21台へ
2020年:伊勢崎市に2院目オープン

無理なく、人財の成長に合わせて組織を成長させています。

私やクリニックの誰かとの面識は全くなくても構いません。
もちろん、群馬県出身などでなくても構いません。(私は北海道出身ですし、他の歯科医師も出身地はバラバラです)

一年中、色々な人が医院見学に来ていますので、スタッフも手馴れていますのでご安心ください。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

メール、お電話、LINEでの問い合わせ、見学申し込みに対応しています。

お気軽にご連絡ください。