外来診療がメインだけれども、週1~2で訪問歯科も学びたい歯科医師へ

こんにちは。 尾島デンタルクリニックの林崎です。

尾島デンタルクリニックの訪問歯科についての質問のなかでよくあるものについて、お答えさせていただきます。

今後の訪問歯科について

まず、当院の考えとしては、これからの歯科医療を考えていく際に訪問歯科は外せないと考えています。
今後も日本の高齢化などを考えると、当然の流れではないかと思っています。

ですが、他職種との連携や、食支援などの従来の歯科とは少し異なる分野もあり、なかなか積極的に学べない先生も多いようです。

2018年4月の医療介護保険の改定で、訪問歯科が大事という流れは加速すると思われます。

現在20~30代の歯科医師は訪問歯科を学ばないというのは、逆にリスクであると考えています。

外来と訪問歯科の両立ができる稀有な歯科医院

現在の訪問歯科に勢いがある歯科医院とは、訪問歯科をメインに行っている大手の歯科グループが目立つように思います。

また、それ以外で訪問歯科を行っているところだと外来がメインで、週1程度で訪問歯科を行っている歯科医院が多いように感じます。

つまり

① 訪問歯科が90%以上で、外来はほとんど患者さんがいない歯科医院
② 外来がメインで、ごくたまに訪問歯科に行く歯科医院

の2種類です。

もちろん、訪問歯科を専門でやったいきたいという先生は①の歯科医院に就職するのが一番良いと思います。

そうではなく、 訪問歯科もしっかり学びたいけど、メインは外来診療を学びたいという先生には②は物足りなく感じると思います。

尾島デンタルクリニックは全国的にも珍しい外来診療と訪問診療ともに力を入れている歯科医院です。
(どちらかというと、外来の方に力は入っているのですが)

外来診療として毎日100人の来院者と訪問診療においても、20以上の施設と提携させていただいて訪問診療を行っています。

在宅の訪問歯科についても連日のように行っていて、行ける歯科医師が足りていないくらいです。

訪問歯科の各種、勉強資料も院内に揃っています。

セミナーや勉強会にも積極的に参加することが可能です。
当院の歯科医師には来月の第一日曜が矯正歯科のセミナー、第二日曜が訪問歯科のセミナーというのもあります。

また、訪問歯科はスタッフとの連携が大事になりますので、スタッフとセミナーに行くことも多いため、当院のようにスタッフとの距離が近いとストレスもなく行けるようです。

*もちろん、訪問歯科に興味があるという先生が対象です。訪問歯科には全く興味がないという先生もいますので、そこは無理強いしません。

訪問歯科の非常勤でバイトをしたい先生へ

当院へ常勤で勤務するのではなく、非常勤として週に1~2で働きたい先生も歓迎します。

お子様が小さく、午前のみの勤務を希望される先生も歓迎しますので、非常勤をご希望される先生は

訪問歯科 非常勤歯科医師募集

をご覧になってください。

尾島デンタルクリニックへ見学に来ませんか?

尾島デンタルクリニックは私自身が若手の時に今の尾島デンタルクリニックがあったら、就職している自信がある歯科医院です。

・・・群馬出身ではないので「群馬に移住」ということは少しネックだったと思いますが(笑)
→ちなみに埼玉県熊谷市から車で30分です。

・親のクリニックを継承しない先生
・同期に負けたくない先生
・資金面での親の援助が無い先生

などの先生にも面白い話もできると思います。

尾島デンタルクリニックは

・オープンする歯科医院の院長を任せてそのままクリニックを継承
・法人内の歯科医院の院長として月給150万円で長期勤務
・勤務医として月給100万~で長期勤務

なども今後の展開で本気で行っていく医療法人です

私やクリニックの誰かとの面識は全くなくても構いません。
もちろん、群馬県出身などでなくても構いません。(そもそも私は北海道出身ですし)

一年中、色々な人が医院見学に来ていますので、スタッフも手馴れています(笑)
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

メール、お電話、LINEでの問い合わせ、見学申し込みに対応しています。

お気軽にご連絡ください。