レベルアップしたい卒後2~3年目の先生へ

もっと実力も待遇も上げるのは?

こんにちは。
尾島デンタルクリニックの林崎です。

今回は開業医に就職して2~3年目として頑張っている先生向けに書かせていただきます。

歯科医師として充実した日々を送れているでしょうか?

通常の保険治療などは、慣れてきて苦も無く行えているころでしょうか?

ですが、この私の文章を読んでいるということは、何か悩むことなどがあるのかなと推測します。

このまま良いのかな・・?と悩む先生
一通り治療は何でもできる!・・と天狗になっている先生(笑)

色々といらっしゃるとが思いますが、少しお話をさせてください。
(恥ずかしながら、私は3年目くらいのときは少し天狗でした・・)

私がつながりのある若い先生や実際に当院に見学に来る先生の話を聞くと

「急患対応はうまくなったが、その患者さんの通院が続かない」
「一日の患者さんの数は多いが、時間に追われて治療が雑になっている」
「人数は診れるようになったが、同業者に見せられるような実力ではない」
「削ってつめて、取れたから新しく作っての繰り返し」
「症例検討をしたいが、そもそも口腔内写真を撮る雰囲気ではない」
「担当制ではないので、自分の治療後の経過がわからない」
「保険の治療ばかりで、自費の治療をやらせてもらえない」
「自費の治療を提案しても、保険で大丈夫と断られることが多い」
「セミナーで習ってきたことを、もっと色々と実践してみたい」
「給料は良いんだけど、それだけで他は勉強にならないからつらい」
「質問をいろいろしたいけど、みんなが忙しそうだから聞く機会がない」
「1年目の時は患者数も多くて、同期にも羨ましがられたが、最近周りがセミナーなどに参加して追い越されてきている気がする」

といった話も良く聞く話です。

私なども思い返すと、2~3年目は保険診療は一通りできた(←今思うと全然上手くなく、スピード重視の勘違い診療で恥ずかしいのですが)ので、自費や経営を学びたいという時期でした。

もちろん、自費診療も行っていましたが、月に数回というレベルでした。

セミナーで習ったことも実践できずに何かモヤモヤするまま、どこで歯科医院経営を学べばよいんだろうと思いながら、本やセミナーから学んでいました。

例えば、セラミックの症例にしても

同期が集まった時に

「俺、今日の最後の患者がセラミックインレーのセットでさ~」

と話している先生も実はピンキリです。

受験勉強の反復と同じで

1:「セラミックインレーの症例をやったことがある」
2:「セラミックインレーの症例を月に2例やっている」
3:「セラミックインレーの症例を毎日2例はやっている」

というのは、大きく差があります。

3くらい症例があると、色々なケースにも出会えて長期的な予後も見ることができます。

もちろん、初診でいきなり形成するのではなく、1口腔内で計画を立てた上で予防管理していく上での長期で予後を診ていくという意味です。

ちなみに

1:が2~3年目の私
2:が5年目の私
3:今の尾島DCの歯科医師全員の状態です(実際はもっと多い日もあります)

余談ですが、セラミック症例は年間数百例に上りますが、きちんと診療している一つの証としては破折例は年間1~3例のみです。

ちなみに破折した際も保証内で再製作、きちんと説明していますのでトラブルは0です。

環境も大事

もちろん、どんな環境でも自分の選んだ環境だから頑張るというのも大事ですが、それ以上に歯科医師にとって最初の5年間の環境というのは一生を左右しかねない大事な環境ではないかと思います。

ある意味、サークルのつながりや知り合いだからという理由だけで就職先を選ぶのはギャンブルに近いとも言えます

今の歯科医院も居心地はいいんだけれども、半年前と同じ診療しかしていない
自費をしっかり学びたいけど、自費専門のところは見学ばかりで給与も安い
経営も学びたいけれども、そもそも有利な場所や休日診療で流行っている歯科医院で学んでも自分の開業には結びつかない

という悩みに直面している2~3年目の先生は意外と多いようです。

自費診療や訪問診療、インプラント、そして大事な本当の医院経営を学べて、給与が100万を超える歯科医院があったら良いと思いませんか?

私自身はそう思いながら2院目の就職先を探していました。
残念ながら、私の時は見つかりませんでしたが・・・。

そういった経験から、少なくとも尾島デンタルクリニックを選んで就職してくれた歯科医師たちには、

自分が1年目だったら・・3年目だったら・・開業を考えたら・・

ということを考えて、待遇面も含めて最高の環境を整えて、臨床も経営も基本的には何も隠さずに全てを伝えています。

私の娘たちが歯科医師になる気が全くないようなので(笑)ある意味、自分の持っている知識や技術、経験を伝えるのは当院の勤務医たちがほとんどになるということもありますが。

今のままでは将来に何となく不安を抱えている歯科医師
スピードだけで臨床に全く自信がない歯科医師
数をこなすだけで、自分の実力が本当は同期より劣っているかもと不安な歯科医師
同期と話していて、自分の環境はそんなに良くないのでは?と疑問を持ってきた歯科医師
大型の歯科医院を見てみたい歯科医師
頑張っている分、きちんと給与や待遇も評価してほしい歯科医師
同期の中でトップ、もしくはトップに近い歯科医師になりたい歯科医師
タダで美味しいご飯にありつきたい研修医(笑)

など、少しでも当てはまる2~3年目の歯科医師は遠慮なく遊びに来てください。

私自身が自分が2~3年目の時に今の尾島デンタルクリニックがあったら、就職している自信がある歯科医院です。

・・・群馬出身ではないので「群馬に移住」ということは少しネックだったと思いますが(笑)
→ちなみに埼玉県熊谷市から車で30分です。

特に

親のクリニックを継承しない先生
同期に負けたくない先生
資金面での親の援助が無い先生

などの先生には面白い話もできると思います。

私やクリニックの誰かとの面識は全くなくても構いません。
もちろん、群馬県出身などでなくても構いません。(そもそも私は北海道出身ですし)

一年中、色々な人が医院見学に来ていますので、スタッフも手馴れています(笑)
お気軽にお問い合わせください。