歯科医師 キャリアビジョン

環境も待遇も最高の環境を

歯科医師という職業は自分の努力もさることながら、研修を行う環境に左右される職業と思います。

大学病院と違い、開業医は環境、カリキュラムが同じ歯科医院はありません。

そもそも教育に力をいれている歯科医院なのか、即戦力を求めているのか、人手が足りないから高給設定で呼んでいるのか、など歯科医師を求人している歯科医院にも大きく違いがあります。

尾島デンタルクリニックは教育に力を入れている歯科医院です。

当院を選んで勤務していただいた先生には、最高の環境を整えていくというのが、尾島デンタルクリニックのビジョンでもあります
(院内にも掲示しています)

勤務した先生が自信を持って、将来設計を考えられるレベルに到達してほしいと思っていますし、そのために全力でサポートも行います。

今の知識技術は一切問いません。
もちろん、今の時点で自信のあるものは更に伸ばしてほしいと思っています。

同期に負けたくない先生は一緒に頑張りませんか?

歯科医師 臨床習得カリキュラム

※新卒の先生を例としています。個人の習得スピード、希望によって柔軟に対応していきます。

1年目は長期的な視野で保険診療の基礎をみっちりと学びます。

変なクセをつかないように、手当たり次第にどんどん症例を診ることなく、しっかり成長してもらいます。

見学だけでなく実際に治療を行い、他の先生との症例検討を行うことが、長期的な成長のために一番重要だと考えます。

手当たり次第に症例を診ている同期と比べると焦るかも知れませんが、必ず数年後に逆転します。
焦らずに本当の実力をつける大事な時期です。

また、臨床だけでなく社会人として必要なことも学ぶ時期と考えています。

2年目以降には自費診療を勉強しながら随時チャレンジをしていただきます。

当院は自費診療の症例も多いため、やる気があれば、どんどん実力が上がる時期です。

もちろん、長期的な予後を考えて治療計画、施術を行いますので、本当の実力がつきます。

この表は新卒の歯科医師の1例ですので、やる気と実力次第でもっと早い習得も可能で、中途採用の歯科医師は柔軟に対応可能です。

歯科医師 習得キャリアアップ

臨床の知識や技術が身につくだけでなく、歯科医師、社会人、管理者として必要な能力も身につくことも教育の中で重視しています。

臨床がうまくても歯科医師としては厳しい時代になりました。

将来、開業する先生や法人内で幹部として経営能力が求められるのはもちろん、他職種との連携なども求められます。

また、院内にこもって仕事をするだけでなく、勉強会やセミナーにも積極的に出てレベルアップするキャリアを積んでもらいます。

もちろん、給与を含めた待遇としては週休2日で18:30に終わる生活と両立するには日本で有数の好条件と自負しています。

歯科医師 キャリアビジョン

将来的に開業を考えている先生はもちろん、親のクリニックを継ぐ予定の先生にも、地方型であれば絶対に勝てる技術と知識を習得してもらいます。

更には

・親のクリニックを継承しない先生
・開業したいけど、資金面での親の援助が無い先生
・好条件での長期勤務できる医院を探している先生

などの先生には、これ以上ないキャリアビジョンをお話しできると思いますので、ご興味のある先生は一度見学に来てください。

*開業前に1年くらい資金を貯めたいといった先生の応募はご遠慮いただいております。