理由① 人間関係が良い

仲が良い

見学に来ていただけるとおわかりかと思いますが、本当に仲の良いクリニックです。

「雰囲気が良い」「仲がいい」などと書いているクリニックも多いですが、当院は衛生士学校の臨床実習生の過半数が就職を希望するくらい本当に雰囲気の良いクリニックです。

驚かれるかも知れませんが、当院は「私語OKの歯科医院」です。

もちろん、仕事のメリハリがついているという条件ですが、張りつめた空気は全くなく、全員が常にコミュニケーションをとりながらテキパキと働きます。

院長自身も私語が多いちょっと変わった病院かも知れません(笑)

特にドクターの場合は、どうでもよい話のようで症例相談だったり、患者さんの対応だったり、昨日に行ったセミナーのシェアだったりです。

自然と勤続年数が長くなるので、自然と仲が良くなるのですが、 先輩同士も仲が良く、新人も受け入れる体制を話し合っていますので、とても働きやすいですよ。

部活

ちょっと変わった歯科医院のせいか、部活もあります。

特に今年は「登山部」と「マラソン部」が人気です。

もちろん、自由参加なので強制参加ではありません。

登山は過酷な山ではなく、皆でしゃべりながら楽しく山を制覇することで、登る前よりも仲の良さがワンランクアップします(笑)

そして登山の後は温泉や豪華な夕食が待っています!

ちなみに全て福利厚生でクリニックからの部費として出ます。

ぜひ、一緒に参加しませんか?

医院旅行

1円も積み立ての無い全額クリニック負担の医院旅行があります。

2014:長崎 2泊3日

ハウステンボスで遊ぶだけでなく、宿泊もハウステンボス内のホテルでした!
美味しいものをひたすら食べて軍艦島の上陸もしました!

2015年:北海道

札幌を中心に遊びました。宿泊は豪華にJRタワーホテルです。
全員でカニのコースも満喫して、自由行動では各自で小樽や旭山動物園なども行きました!

*2016年は諸事情でお休みです。

その他にも医院見学を兼ねて1泊程度の旅行は年に数回あります。(希望者です)

最近1年間だけでも、兵庫県、熊本県、茨城県、千葉県、東京都内など多岐にわたります。

交通費や宿泊費、食費も全てクリニックから出ますので、ぜひ一緒に。

理由② 保険診療の基本から最新自費診療まで

基本を大事に

当院はインプラントや矯正歯科の患者さんも多いですが、あくまでもベースに保険治療がある歯科医院です。

インプラントや審美歯科専門として患者さんを集めているわけではありません。

でも、全顎的な治療を選択される患者さんが非常に多く、結果としてインプラントや矯正歯科、審美歯科を選ばれる方が多いのです。

それは「痛い歯だけを治療する」「取れた歯をどう治す」といったことではなく、口腔内をトータルで長期的な視点で見た治療計画を立てる歯科医院だからです。

・10分で抜髄ができる
・昨日は1日に○〇人も診た
・希望されたからP治療しないで補綴

・・・そんな時代は終わりました。

少なくともこれからの歯科を生き抜いていく皆さんは、 きちんとした知識と技術を積み重ねていかないといけません。

当院では数をこなす教育ではなく、しっかりと基礎から教えます。
(もちろん、患者数も多いので実践もつめます)

冷静に考えてみて下さい。

「ここだけ直してくれ」「痛みだけとってくれ」

言い方は悪いですが、その悩みが解決したら来院しない方の治療ばかりしていても歯科医師としては成長しません。

すばやい抜髄や抜歯などのいわゆる応急処置ができるだけで、自分ができる歯科医師と勘違いする人もいますが、そういった方に限って自分のキャンセル率も知りませんし、ましてや自分の症例写真も持っていません。

1口腔単位でしっかりと治療計画を立て、その患者さんと一緒にゴールを目指す、そして歯科衛生士との協同で予防歯科を行っていく、そんな環境で学びませんか?

理由③ 確実なスキルアップサポート

相談ができる

経験の少ない先生は、診療方針は治療計画はもちろん、基本的な事で言うとデンチャーの設計や抜歯の手順など悩みはつきません。

気軽に相談できる先輩がいるというのはとても大事な環境です。

当院では症例検討会はもちろん、常に相談ができる環境が当たり前なのでご安心ください。

よくある大型の法人だと、昼休みの時間がずれていたり、昼休みは一人で過ごすクリニックも多いですが、当院は基本は昼休みは同じ時間にとり、昼食も一緒にとります。
そこでもゆっくり相談もできますし、特に新人が入ってくる春~夏は新人ドクターの悩みを聞くための昼食のようなものです。

*隠れた福利厚生ですが、昼食は院長が全額を出しますので出費もありません。浮いたお金で医学書などを買ってください。

理由④ 医院内外の研修、資格取得の充実

都内のセミナーに積極参加

当院では積極的に外部のセミナーや講習会への参加を薦めております。

もちろん、毎日の診療や症例検討、本から学ぶことも多く、どんな知識や技術も実践しないと意味はありません。

それを踏まえたうえで、特に2~3年目からは勉強会に出ることをすすめております。

1流の臨床に触れることで得られる知識や実習形式のセミナーで身につく技術は実際に足を運ばないとダメです。本だけではわかりません。

また、長期的なコースに出ることでお互いに刺激を受ける仲間もできることもあります。

2016年~2017年だけでも当院のドクターはJIADSなどのコースなどにも積極的に参加しております。

セミナーの費用は全額負担や半額負担で、クリニックが積極的に認めているセミナーは全額負担です。

*2016年の1年間だけでもクリニックが出したセミナーなどの福利厚生費は100万を超えております

場所も群馬県の中でも最も南に位置していますので、都内で朝9:00開始のセミナーも日帰りで間に合います。

大阪や福岡で開催される学会の参加もOKですので、勤めたら勉強会や学会に行けないというのは当院には当てはまりません。どんどん積極的に参加して皆でシェアしていきましょう!

理由⑤ プライベートも充実

診療時間は18:30に終わりになります

勤務医を募集している大きな法人では

・日曜祝日も診療
・夜間も遅くまで診療

というところが多いと思います。

ですが、当院では「空いた時間で勉強してほしい」「プライベートも充実してほしい」というスタンスなので

・祝日は休み
・日曜は2018年より休診日
・診療時間は~19:00(2018年より~18:30)

です。

ちなみに当院も数年前までは~20:00でしたが、 診療時間を年々短くすることで逆に患者数も売り上げも上がり続けています。

(体力勝負ではない、勝てる経営方針については別途詳細で)

スタッフに対して、プライベートを充実したうえで仕事を頑張ってほしいという気持ちから始まっているのですが、ドクターに対しては別の気持ちもあります。

土日祝日診療、夜間診療のクリニックに努めている勤務医の先生にお聞きしたいのですが、自分で開業してからも同じスタイルで開業するのでしょうか?

・・・ほとんどの方がしませんよね?

そこを勘違いしていると、自分の努力がずれた数年間を過ごすことになります。

当院では時間や立地に頼らない患者さんに選ばれる経営術を実践でお教えします。